18/09/2019 - 22/09/2019

@wbsc   #Baseball #RoadtoTokyo  

Hosted by:   ITA

Baseball Europe Africa Qualifier 2019 - Official Payoff

野球 プエルトリコがオリンピック予選代表リスト発表

野球 プエルトリコがオリンピック予選代表リスト発表
10/03/2020
Béisbol Superior Doble AとLiga de Béisbol Profesional Roberto Clemente athletesから構成される26選手代表リストは野手14名、投手12名。

プエルトリコ野球連盟が3月22日から26日までアメリカのアリゾナにあるテンピディアブロスタジアムとサプライズスタジアムで始まるWBSC野球アメリカ大陸予選に出場する代表リストを発表した。

プエルトリコ代表チームのJuan “Igor” Gonzalez監督は26名の選手を選出した。メンバーにはJason Garcia、 Ivan De Jesus Jr.、 Ozzie Martinez、Rey Navarroなどの元ビッグリーガーがいる。

「26名を選出するのは大変でした。各ポジションを選ぶのはすごい競争率でした。良いチームができました。」

「1ヶ月の合宿と評価を終え、プエルトリコを代表し東京オリンピック2020予選に出場するチームができました。」とプエルトリコ野球連盟のJosé Quiles Rosas会長は語った。「目標はアリゾナでの予選を勝ち抜き、オリンピック出場5枠目を獲得することです。」

野手: Hibraim Cordova、 Cesar Rivera、 Aldemar Burgos、 Edwin Gómez、 Brahiam Maldonado

捕手: Wilfredo Rodríguez、Michael Arroyo

内野手: Navarro、Martinez、De Jesusのほか、Jeffrey Domínguez、Nelson Molina、Luis Mateo、Kevin Luciano

投手陣: García、Luis Cintrón、 Miguel Martínez, Christian Torres、 Ramesis Rosa、Efraín Nieves、Iván Maldonado、 Fernando Cruz、 Joshua Torres、 Freddie Cabrera、 Jesús Ortiz、Bryan Escanio。


関連記事


26選手は今日3月10日(火)より最初の合宿をはじめ、3月20日まで週3回の練習を行い、その後アリゾナに出発する。

WBSC野球アメリカ大陸予選ではグループAでプエルトリコはドミニカ共和国、ニカラグア、アメリカと対戦する。各グループの上位2チームがスーパーラウンドに進出する。