22/03/2020 - 26/03/2020

@wbsc   **Event postponed until further notice.  

Hosted by:   USA

2020 Baseball Americas Qualifier - Official Payoff

アメリカ大陸オリンピック野球予選延期

アメリカ大陸オリンピック野球予選延期
12/03/2020
アリゾナで開催予定のアメリカ大陸予選の日程変更については後日発表。

【アメリカ・アリゾナ州フェニックス】世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は、全米アマチュア野球連盟と共同で、新型コロナウィルス拡大への予防と選手、スタッフ、観客の健康のため、第32回オリンピック競技大会東京2020のWBSC野球アメリカ大陸予選大会の開催を延期することを発表した。

アメリカ大陸予選は3月22日から26日までアリゾナ州のサプライズとテンピで開催される予定だった。しかし保健機関や連盟などとの協議の結果、WBSCと地元大会組織委員会は大会延期を決定した。

アメリカ大陸予選の新たな日程については後日発表。

WBSC野球アメリカ大陸予選には、アメリカ、カナダ、コロンビア、キューバ、ドミニカ共和国、ニカラグア、プエルトリコ、ベネズエラの8チームが出場する。

このWBSC野球アメリカ大陸予選に勝利した1チームが東京オリンピック出場権を獲得する。そして、2位と3位に残ったチームは台湾の台中と斗六にて4月1日〜5日から同じく新型コロナウィルス の拡大により6月17日〜21日に延期された最終予選に出場する。

最終予選の勝利チームが東京オリンピック2020野球競技大会の最後の出場枠を獲得する。

現在すでにオリンピック出場を決めているのは、開催国日本、イスラエル、韓国、メキシコの4チーム。