28/07/2021 - 07/08/2021

@wbsc    

Hosted by:   JPN

Baseball Olympic Games 2021 - Official Payoff

WBSC野球アメリカ大陸予選は観客を入れて開催 チケットまもなく発売開始

WBSC野球アメリカ大陸予選は観客を入れて開催 チケットまもなく発売開始
23/04/2021
セント・ルーシー郡のクローバーパークとウェストパームビーチでのオリンピック予選はどちらも観客数を制限して行われる。

世界野球ソフトボール連盟 (WBSC) は今日、フロリダ州セント・ルーシー郡のクローバーパークとウェストパームビーチでのオリンピック予選をどちらも観客数を制限して行うと発表した。予選大会は2021年5月31日から6月5日まで。

フロリダで開催のオリンピック予選16試合のチケットは近日販売開始される。

WBSCのリッカルド・フラッカーリ会長のコメント「今日は国際野球にとって最高の日です。WBSC大会に観客がもどってくるのを心より楽しみにしています。選手をはじめ世界中の野球サポーターたちが18ヶ月以上もこの大会を待ちわびていました。オリンピック開催まで100日を切り、この予選でさらに東京2020五輪オリンピック大会への期待が高まることでしょう。」

WBSC野球アメリカ予選は、2019年11月に行われた第2回WBSCプレミア12以来の公式国際大会。

フロリダで8チームが出場するこのオリンピック予選では厳しいCOVID-19健康安全基準・プロトコルに準じて行われる。

You might also be interested in:関連記事
- Jair Fernández氏がWBSCオリンピック野球予選でコロンビア代表チーム監督を指揮
- マイク・ソーシア氏がアメリカ代表チームを指揮
- マイク・ソーシア監督がコーチスタッフを発表
- Marvin Bernard監督が率いるニカラグア代表野球チームがキャンプ開始
- プエルトリコが東京オリンピック予選突破に向け合宿開始 Juan Gonzalez監督はチームに自信
- 東京2020オリンピック WBSC野球アメリカ大陸予選は5月31日から6月5日までフロリダ州のパームビーチ&セントルーシー郡で実施

出場チームは2グループに分かれて予選をスタートする。

グループA 2位アメリカ、10位ドミニカ共和国、11位プエルトリコ、15位ニカラグア

グループB 8位キューバ、9位ベネズエラ、13位カナダ、14位コロンビア

グループプレイ終了後、各グループの上位2チームがスーパーラウンドに進出し、各チームが互いに2チームを行う。オープニングラウンドでの進出チーム同士の対戦成績はスーパーラウンドの勝敗成績にキャリーオーバーされる。

スーパーラウンド勝敗成績トップのチームが東京オリンピック野球大会出場6チームの5枠目を獲得する。オリンピックにはすでに世界1位日本、3位韓国、5位メキシコ、18位イスラエルが出場する。

アメリカ大陸オリンピック予選の公式試合日程は今後発表予定。


Baseball Americas Qualifier



最近の投稿