28/07/2021 - 07/08/2021

@wbsc    

Hosted by:   JPN

Baseball Olympic Games 2020 - Official Payoff

野球で金メダルを獲得した日本代表「侍ジャパン」が東京2020オリンピックで最優秀男子チーム賞受賞

野球で金メダルを獲得した日本代表「侍ジャパン」が東京2020オリンピックで最優秀男子チーム賞受賞
24/10/2021
各国オリンピック委員会連合(ANOC)がギリシャのヘルソニソスで年間表彰式を開き、東京野球で金メダルを獲得した日本代表「侍ジャパン」が東京2020オリンピックで最優秀男子チーム賞を受賞した。

各国オリンピック委員会連合(ANOC)が、ギリシャのヘルソニソスで年間表彰式を開き、トップランクの「侍ジャパン」日本野球代表チームが東京2020オリンピックで最優秀男子チーム賞を受賞した。

2008年以来のオリンピック野球開催となった東京2020オリンピック競技では、侍ジャパンチームは史上最多のプロ選手らを揃え、無敗のまま勝ち進み金メダルを獲得した。横浜スタジアムで日本がアメリカを2対0で下した金メダル決定戦は、日本国内の東京2020テレビ中継で最高視聴率を記録した。

「この金メダルは多くの人の支援と協力のおかげです」とオリピック終了後に引退した日本の稲葉篤紀監督は語った。「サポートをしてくださったコーチのみなさん、オリンピック期間中にNPBのペナントレース中断してくださった全ての球団の方々に感謝いたします」

侍ジャパンの山田哲人は東京2020野球競技で最優秀選手(MVP)選ばれた。山田は日本5試合で4試合は指名打者、1試合は二塁手としてレギュラー出場。20打数7安打、1本塁打、7打点。また投手山本由伸、捕手・甲斐拓也、ショート・坂本勇人もオリンピックのベストナインに選ばれた。

「オリンピックの野球競技で日本が金メダルを獲得した事実は多くの子供達を惹きつけ、野球の普及振興・発展にとって何物にも代えがたいアピールとなりました。」全日本野球協会の国際兼広報担当の長又淳史氏はこう語っている。

各国オリンピック委員会連合(ANOC)オリンピック賞は2014年に最初にバンコクで発表して以降、毎年行われている。各国オリンピック委員会(NOC)とそのアスリートや、オリンピック関係者の中から多大な貢献をした人たちに表彰される。