28/07/2021 - 07/08/2021

@wbsc    

Hosted by:   JPN

Baseball Olympic Games 2020 - Official Payoff

MLBのスーパースター、フアン・ソトが東京2020ドミニカオリンピック選手らに20万ドルを寄付

MLBのスーパースター、フアン・ソトが東京2020ドミニカオリンピック選手らに20万ドルを寄付
25/10/2021
MLBオールスターのフアン・ソトが、野球、ボクシング、陸上競技のスポーツからドミニカのオリンピック選手らを支援した。「彼らがオリンピックのためにしたこと、それは本当に驚くべきことだ」とソトは言った。

ワシントンナショナルズのドミニカ外野手スーパースター、フアン・ソト選手は、祖国の東京2020オリンピックに出場した複数種目のオリンピック選手を後援した。ワシントンポストによると、ソトは7月のメジャーリーグベースボール(MLB)オールスターウィークエンドからの収益(約20万米ドル)を、野球選手、ボクサー、陸上競技選手などのドミニカオリンピック選手を後援するために寄付した。

ドメニカ共和国は、 銅メダルゲームで韓国に勝利、東京で初のオリンピック野球メダルを獲得した。またオリンピック史上初のチームスポーツのメダルだった。

他のスポーツでドミニカのオリンピック選手を後援することを検討することをソトに提案したのは、ドミニカ代表チームの外野手エミリオ・ボニファシオだった。ボニファシオ選手は、ドミニカ共和国の銅メダルを獲得したチームの一員だった。

「私は彼に野球以外の他の選手も考慮したらどうかと言いました」とボニファシオはワシントンポストとの電話の間に語った。「彼はすでにそうするつもりでした。彼はできるだけ多くの人々を助けたいと思っていました...ボクサー、ランナー、彼らはそれが彼らが愛するスポーツだからという理由で参加しています。そして、彼らは私たちの国のためにこれを行っていますが、経済的な利益はほとんどありません」

「私は彼ら全員がどこから来たのか、そして彼らが何を経験してきたのかを知っています」とソトはワシントンポスト紙に語った。「私たち全員が経験しなければならないプロセスは難しいです。私たちは練習のために国の一方の側からもう一方の側にいどうしなければなりません。私たちは時には食べる暇もなくに何時間も移動しなければなりませんでした。私たちは練習する必要があり、タンパク質や靴、または適切な衣服や器具を持っていません。ですから、それを行うのは本当に難しいですが、それでもやる気がありました。彼らがオリンピックのためにしたこと、それはただ驚くべきことです」

23歳のソトは、野球界で最もエキサイティングな選手の1人です。彼のMLB4シーズン目では、.313安打をマークし、29本塁打、95 RBI、ナショナルリーグをリードする145四球で、打撃成績4部門でチーム首位となった。彼は又今年初めてオールスターゲームに出場することになった。

fting and two in track and field) and a pair of bronzes (weightliftng and baseball).ドミニカ共和国は東京2020で5つのメダルを獲得した。その内訳は銀メダル3(重量挙げ1、陸上競技2)、銅メダル2(重量挙げと野球)。