@wbsc   #Baseball #RoadtoTokyo  

Hosted by:   TPE

Baseball Final Qualifier 2021 - Official Payoff

野球オリンピック最終予選の日程は今後決定

野球オリンピック最終予選の日程は今後決定
25/03/2020
WBSCアメリカ大陸予選と最終予選の日程は今後決定される。

世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は今日、延期により7月17日21日台湾の台中と斗六で予定されていたWBSC野球最終予選の日程をさらに新型コロナウィルス感染拡散により、さらに延期されることを発表した。

WBSCは保健局、政府機関、中華民国野球協会 (CTBA) 、中華職棒大連盟 (CPBL)と話し合い、WBSC理事会は火曜日に行われたビデオ会議にて最終予選の日程を新たに延期することを決議した。

WBSCアメリカ大陸予選とそれに続く最終予選の新たな日程についてはまだ決定されていない。

今月初め、WBSC野球最終予選が4月1日〜5日の日程から6月17日から21日に延期されていた。これは世界保健機(WHO)からの拡散状況に関する情報より、新型コロナウィルス拡散の防止と選手、関係者、観客の健康と安全を守るための対策として、WBSC理事会は大会に関わる全ての人々の安全と健康のため、延期を決定した。

WBSC野球最終予選に出場する6チームは、開催国のチャイニーズタイペイ、オーストラリア、中国、オランダ、さらにWBSCアメリカ大陸予選で2位と3位に残ったチーム。

最終予選の勝利チームが東京2020オリンピック野球大会の最終出場枠を獲得する。

2020オリンピック出場をすでに決めているのは、開催国日本、イスラエル、韓国、メキシコの4チーム。