28/07/2021 - 07/08/2021

@wbsc    

Hosted by:   JPN

Baseball Olympic Games 2020 - Official Payoff

韓国はオリンピック野球競技に先立ち、3試合の壮行試合を行う

韓国はオリンピック野球競技に先立ち、3試合の壮行試合を行う
22/07/2021
韓国は、オリンピックで野球が最後に取り上げられた2008年北京オリンピックで全勝無敗で金メダルを勝ち取った。

韓国野球機構(KBO)は、韓国代表チームが東京オリンピックに先立って3試合の壮行試合を行うと発表した。3試合はすべてソウルの高尺スカイドームで行われる。

韓国代表チームは7月23日金曜日の現地時間午後6時30分にマイナーリーグの軍事クラブSangmuと対戦する。2試合目は7月24日土曜日にKBOのLGツインズと対戦する予定だ。代表チームは、7月25日日曜日に別のKBOの球団キウムヒーローズと対戦し、壮行試合を終了する。

韓国の金卿文(キム・ギョンムン)監督は、「多くの挑戦にもかかわらず」代表チームとプレーすることに同意してくれた対戦相手の3チームに感謝の意を表した。

キム監督は、COVID-19のため、KBOがNCダイノス、斗山ベアーズ、KTウィズの3球団を巻き込み1週間の試合を延期することによって打者達が「タイミングを失う」ことについて懸念を表明したと伝えられている。

二塁手パク・ミヌと投手ハン・ヒョンヒがCOVID-19関連の違反行為のためにオリンピックチームから退いた後、キム監督は数回の名簿変更を余儀なくされた。

「これ(キャンプ)を笑顔で始めたかった」と、2008年北京オリンピックで韓国を金メダルに導いたキム監督は語った。「野球界に長くいる者としては、重い気持ちで受け止めています。」

キム監督は2人をロッテジャイアンツの新人左利きのキム・ジンウクとサムスンライオンズのベテラン右利きのオ・スンファンに置き換えた。

.監督は、内野手パークの代わりに19歳の投手を選ぶという決定を説明した。「もっと左腕投手のピッチングが必要だった。キムはシーズンの早い段階で苦戦したが、ブルペンに移った後はピッチングが良くなった。彼のような若い左利きの選手に成長のチャンスを与えたかった。」

韓国は7月29日木曜日のイスラエルとの対戦でオリンピックを開始する。

2021年のKBOシーズンは東京オリンピック期間中中断され、8月10日火曜日に再開される。

Tokyo 2020 – Olympic Baseball