28/07/2021 - 07/08/2021

@wbsc    

Hosted by:   JPN

Baseball Olympic Games 2020 - Official Payoff

オリンピックデー 今、野球・ソフトボールはもっともオリンピックムーブメントに近い WBSCリッカルド・フラッカーリ会長

オリンピックデー 今、野球・ソフトボールはもっともオリンピックムーブメントに近い WBSCリッカルド・フラッカーリ会長
23/06/2021
オリンピックバーチャルシリーズ野球競技決勝はオリンピックデーに世界配信。オリンピックムーブメントと若い世代にわれわれの競技をよりアピールする絶好の機会となった。

オリンピックデーの本日、東京オリンピック2020まで残りちょうど1ヶ月に迫りました。いよいよ野球とソフトボーがオリンピックに復帰します。

オリンピックファミリーとして、何百人ものアスリートとファンが今日のオリンピックデーを祝います。世界野球ソフトボール連盟(WBSC)でも私たちはオリンピックムーブメントの中で野球・ソフトボールのために築きあげた役割ををますます誇りに思います。

WBSCのその短くも急速に進化した歴史の中で、東京2020はもっとも重要な時となります。2013年にWBSCはオリンピック基準の国際連盟として統合を果たしまし、それ以来、誰も予想しなかったほどの勢いで私たちは成長していきました。

今日、私たちには世界5大陸の200名のアクティブメンバーがいます。組織内ではプロ野球リーグも重要なステークホルダーです。グローバルに競技を発展させる貴重な機会を提供する密につながり繁栄する関係です。

WBSCの仲間は #StrongerTogetherでつながっています。特にオリンピック東京2020が野球ソフトボール、そしてアスリートたちに意味することの大きさはWBSCの成長への旅と実現に欠かせません。

2013年の連盟統合以来、私たちはWBSCがオリンピック基準を備えたガバナンス、ランキングシステム、アンチドーピング、予選大会、開催会場の建設などオリンピックの国内連盟になるよう日々努めてまいりました。パンデミックにより球場から離れていたこの期間、私たちはさらに基盤強化に務め、WBSCインテグリティユニットやWBSCアカデミーを設立するに至りました。

スイス、プーリーに昨年新たに本拠地をオープンし、オリンピック首都ローザンヌの近郊に常設本部を構えることで、われわれの組織はIOC、ASOIF、開催都市などに頼られる強力なパートナーとなるための準備が整いました。

さらに、より健康的でアクティブでフィットネスな社会に貢献する力は、ベースボール5が次の2026ユースオリンピック競技(ダカール)の種目に入ったことでさらに強化されました。スピーディに展開するこのアーバン型のユースを対象とした種目は特別な用具も必要なくどこでも(#everywhere)プレーできます。必要なのはボール一つだけ。ベースボール5はまたオリンピックの団体種目で唯一男女混合で競います。これはさらにオリンピックムーブメントが掲げる男女平等に私たちが積極的に貢献していることを示しています。

オリンピックバーチャルシリーズもまた一つの大きな節目となりました。昨年12月WBSCは公式的にバーチャル/eスポーツ野球・ソフトボールをWBSCの公式競技として承認したのです。

オリンピックバーチャルシリーズ野球競技決勝はオリンピックデーに世界配信され、オリンピックムーブメントや若い世代に私たちのスポーツの紹介をする素晴らしい機会になりました。

このシリーズに参加することはWBSCがコナミと提携し画期的な技術を擁し、eスポーツのジャンルに取り組んでいるかを披露する素晴らしい機会でもありました。新型コロナウイルスはスポーツと連盟に柔軟に適応する必要性を示しました。そしてWBSCはそれができることを証明したのです。

WBSCは、国際オリンピック委員会(IOC)が立ち上げた初のバーチャルスポーツの国際大会の創設メンバーに5つの国際競技連盟の一つとして選ばれました。これは世界中のバーチャルスポーツ、eスポーツ、ゲーム愛好家を動員し、新しいオリンピックの観客にリーチするだけでなく、国際オリンピック委員会のオリンピックアジェンダ2020+5推奨に沿って、実際の競技とデジタル形式の競技の双方の発展促進を目的としています。

また今日タイムリーにもWBSC最終野球予選がメキシコで開幕したばかりです。アメリカ大陸予選はフロリダで成功裏に今月終わり、アメリカが東京2020へのチケットを獲得しました。近日この最終予選で最後の出場チームが決まり、これで野球のオリンピック復帰の舞台で戦うチームが全て揃います。

またオーストラリア女子ソフトボールチームは、東京2020での開幕戦を控えすでに日本での練習を開始しています。オーストラリアは7月22日福島のあづま球場で日本との開幕戦が待っています。野球ソフトボールの世界中のファンや選手たちの間には今までかつてないほどのオリンピックへの興奮が高まっています。

世界が壊滅的なパンデミックから脱しようとしている今、東京2020が未来への希望の源となることに違いありません。これは私たちの競技に特に言えることです。WBSCの素晴らしき仲間たちのたゆまぬ努力のおかげで、野球・ソフトボールはオリンピックファミリーの中心でますます重要な役割を果たしています。

The Global Game






IOC Virtual Fan 2020 Olympics