28/07/2021 - 07/08/2021

@wbsc    

Hosted by:   JPN

Baseball Olympic Games 2020 - Official Payoff

プレミア12 2019のMVP鈴木誠也がオリンピック出場に意欲

プレミア12 2019のMVP鈴木誠也がオリンピック出場に意欲
29/01/2021
スラッガー・外野手の鈴木がNPBの広島カープで屋内練習を再開し、オリンピックについて語った。

WBSCプレミア12 2019でMVPに輝いた鈴木誠也が来たる東京オリンピック出場への意欲を表した。

日本野球機構(NPB)広島東洋カープで屋内練習を始めた鈴木はさまざまなインタービューでオリンピック出場への希望を語っている。

関連記事
- WBSCリッカルド・フラッカーリ会長署名記事 東京2020オリンピック・野球とソフトボールのオリンピック復帰まであと200日
- 東京オリンピック 大田スタジアムが野球ソフトボールの公式練習場に
- 侍ジャパンの稲葉監督 東京オリンピックを通して日本野球界を団結させ、若い世代を惹きつけたい
- NPBシーズン3月26日開幕 東京オリンピック開催中は試合中断
- 田中将大が日本NPBの楽天イーグルスに復帰
- 40歳の松坂大輔がNPBに復帰 オリンピックも復帰となるか
- NPB福岡ホークスが日本シリーズ4連覇 東京読売ジャイアンツにスイープ勝利
- プレミア12 2019個人成績は鈴木誠也が首位
- 日本の鈴木誠也がプレミア12オールワールドチームのMVP

「選手が決められることではありませんが、この夏オリンピックができるといいです。心からオリンピックで日本を代表して戦いたいと思っています。」と語った。

1994年生まれの鈴木は2013年から広島でプレーしている。2020シーズンは118試合に出場。打率.300、25本塁打。

 WBSC プレミア12 2019では鈴木は27打数12安打、3本塁打、13打点をマークした。

鈴木はそれ以前ではWBSC U-21 野球ワールドカップ2014でも日本を代表している。


Tokyo 2020 – Olympic Baseball






IOC Virtual Fan 2020 Olympics