28/07/2021 - 07/08/2021

@wbsc    

Hosted by:   JPN

Baseball Olympic Games 2020 - Official Payoff

野球の巨人王貞治、長嶋茂雄、松井秀喜参加がスタジアム内の聖火リレーに参加し、東京2020オリンピックが正式に開幕

野球の巨人王貞治、長嶋茂雄、松井秀喜参加がスタジアム内の聖火リレーに参加し、東京2020オリンピックが正式に開幕
23/07/2021
「野球/ソフトボール競技が、オリンピックムーブメントと全世界のこの歴史的な瞬間の一部であることを非常に誇りに思います。」と開会式を目撃したWBSC会長のリッカルドフラッカーリは述べた。

東京の国立競技場に於いてこの金曜日に、感動的で壮観な開会式の後、テニススターの大坂なおみが聖火台に火をつけ、東京2020オリンピックがに正式に開幕した。

式典では、王貞治、長嶋茂雄、松井秀喜がスタジアム内の聖火リレーに参加し、ソフトボール日本代表のヘッドコーチ 宇津木麗華 が オリンピック宣誓 に参加した。

これから始まる2週間で、再スケジュールされた東京2020オリンピックが、良いニュースと前向きなメッセージを必要としている世界に光と希望をもたらしてくれることをオリンピックムーブメントと国際的なスポーツリーダーは期待している。7月21日にオープンしたオリンピックソフトボールは7月27日まで続き、野球は8月28日から7日まで続く。

「野球/ソフトボール競技が、オリンピックムーブメントと全世界にとって歴史的な瞬間の一部であることを非常に誇りに思っています」と開会式に参加したWBSC会長のリカルドフラッカリは語った。「私たちは、国際オリンピック委員会、日本とその国民に、人類の歴史の中で最も困難な状況の中で、再び夢を見る機会を世界に与えてくださったことに心から感謝しています。」

開会式では、エディ・アルバレス選手が、オリンピックの式典でアメリカの代表団を率いた最初の野球選手になった。また歴オリンピック史上初めて、各国が2人の旗手(男性と女性)を先頭にオリンピックスタジアムに出場した。

ソフトボールは、水曜日に福島で東京2020公式スポーツ競技を開始し、2011年の壊滅的な大地震後の地域の回復を祝う光栄を与えられた。2日間と素晴らしい6試合が行われる中、ソフトボールのスポーツは福島にスポットライトを当て、その回復力と回復の物語を伝えた。

「福島の地に於いて、オリンピック競技を開始することができたのは、私たちのスポーツにとって大きな名誉でした。」とフラッカーリ氏は語る。「世界中の何千人もの野球とソフトボールのアスリートと何十億人ものファンのオリンピックの夢をつなげてくださったくださった日本の皆さんと主催者の方々に心からの感謝を表したいと思います。困難な状況にもかかわらず、東京2020とIOCは、アスリートとチームがここでその可能性を発揮するための完璧なステージを設定してくださいました。」

「これはWBSCと国際野球とソフトボールにとって非常に重要な機会です。13年の長い年月を経て、野球とソフトボールが戻ってきました。さらに私たちのカムバックが野球とソフトボール精神の故郷ともいえる日本で行われることは、格別です。オリンピックのソフトボールと野球の素晴らしいトーナメントを期待するだけでなく、LA2028以降のオリンピックプログラムでこれがより恒久的な種目になることを願ってやみません。」

 福島あづま野球場での競技の最初の2日間、ソフトボールの最高の選手が世界最大のスポーツの舞台で才能を披露し、ソフトボールは接戦試合でドラマと興奮をもたらした。

ソフトボールは現在横浜に移り、7月27日に決勝が予定されているまでの3日間(7月24日から26日)、5試合のオープニングラウンドを完了する。日本対ドミニカ共和国の野球の開幕戦は7月28日に福島で行われ、残りのトーナメントは横浜スタジアムでも行われる。