@wbsc   #Baseball #RoadtoTokyo  

Hosted by:   TPE

Baseball Final Qualifier 2021 - Official Payoff

オリンピック野球予選の最後の2大会の開催地が決定

オリンピック野球予選の最後の2大会の開催地が決定
20/11/2019
WBSC野球アメリカ大陸予選はアメリカのアリゾナで、最終予選は台湾台中で行われる。

歴史的な野球復帰となるオリンピック競技大会に出場する4チームがすでに決まり、最後の2チームを決める予選2大会をWBSCは開催する。WBSC野球アメリカ大陸予選はアメリカのアリゾナで、最終予選は台湾台中で行われる。

WBSC野球アメリカ大陸予選は3月22日から26日までアメリカのアリゾナで開催する。カナダ、コロンビア、キューバ、ドミニカ共和国、ニカラグア、プエルトリコ、アメリカ、ベネズエラが2グループに分かれ来年のオリンピック1枠を目指して激突する。2位と3位のチームにはオリンピック最終予選に出場するチャンスが残される。

最終予選は4月1日から5日まで台湾の台中で開催。チャイニーズタイペイと中国(アジア選手権大会2位と3位)、オランダ(ヨーロッパ/アフリカ予選2位)、オセアニア予備予選のトップ1チーム、最終予選前に行われるアメリカ大陸予選の2位と3位に残ったチームが出場する。

最終予選を勝ち抜いたチームが、日本(開催国)、イスラエル(ヨーロッパ/アフリカ)、メキシコ(プレミア12)、韓国(プレミア12)とともに、東京2020オリンピック野球大会に出場する。