28/07/2021 - 07/08/2021

@wbsc    

Hosted by:   JPN

Baseball Olympic Games 2020 - Official Payoff

WBSCオリンピック野球予選はフロリダと台湾の台中で6月に開催

WBSCオリンピック野球予選はフロリダと台湾の台中で6月に開催
16/03/2021
WBSC野球アメリカ大陸予選は6月初旬(日程開催地詳細は後日発表)にフロリダで行われ、WBSC野球最終予選は台中で6月16日から20日に実施する。

世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は今日、来たる東京オリンピック競技大会の残りの二つの予選の時期と開催地を発表した。フロリダ開催のWBSC野球アメリカ大陸予選は6月初旬(詳細日程開催地は後日発表)、台中で開催のWBSC野球最終予選は6月16日から20日に実施。

WBSC野球アメリカ大陸予選の組み分け、 大会形式、試合スケジュールには変更はなく、8チームが16試合を通して東京オリンピック野球大会出場6チームの1枠を決める。

「 今回の予選大会決定の知らせは、オリンピック、野球界に大きな期待と興奮をもたらすでしょう。」とWBSCのリッカルド・フラッカーリ会長はコメントした。「これらの重要な国際大会を安全かつ成功裏に開催するために対応してくださるフロリダと台中に、WBSCは深い感謝の意を表したいと思います。東京オリンピックへの道を歩む全てのチームとアスリートを応援しています。プレイボールは間近です。」

WBSC野球アメリカ予選 アメリカ・フロリダ

グループA 世界2位アメリカ、10位ドミニカ共和国、11位プエルトリコ、15位ニカラグア

グループB 8位キューバ、9位ベネズエラ、13位カナダ、14位コロンビア

グループラウンドの終了後、各組の上位2チームがスーパーラウンドに進出しそれぞれ2試合を行う。進出するチーム同士のグループラウンドでの対戦成績はスーパーラウンドにキャリーオーバーされる。

スーパーラウンドでの成績首位チームがこの大会の勝者となり、東京オリンピック野球大会出場をすでに決めている世界1位日本、3位韓国、5位メキシコ、18位イスラエルに続く5チーム目として出場権を獲得する。

この予選の2位と3位のチームはWBSC野球最終予選に出場できる。

関連記事
- 2021年開催の東京2020オリンピック 野球大会の日程が発表
- オリンピック最終予選でオランダは「最高のチーム」とRandolph Oduberが語る
- WBSCリッカルド・フラッカーリ会長署名記事 東京2020オリンピック・野球とソフトボールのオリンピック復帰まであと200日
- 2021東京オリンピック2020の新日程 2021年7月23日から8月8日に決定
-野球オリンピック最終予選の日程は今後決定

WBSC野球最終予選 台湾、台中・斗六

オリンピック野球大会最後の1枠を決定するWBSC野球最終予選は台中のインターコンチネンタル野球場と斗六野球場にて6月16日から20日まで実施予定。

出場するのは、世界4位チャイニーズタイペイ、6位オーストラリア、9位オランダ22中国WBSC 野球アメリカ大陸予選のニート3位のチーム。

最終予選の大会形式、組み分け、試合スケジュールについては後日発表。 


#Road to Tokyo 2020





IOC Virtual Fan 2020 Olympics